「ろ過しない」「皮と種と果汁を醸す」神戸ワインの“新種”が登場!

白ワインの「皮醸し(かもし)」(写真左)と「無濾過(むろか)」
(写真2枚)

神戸市西区の自然豊かな小高い丘にある“神戸ワインの故郷”、神戸ワイナリーでは、このたび新しい2種類の白ワインを発売。いったいどんな商品に仕上がったのか、ワイナリーでブドウ栽培をしている担当者に詳しく話をお聞きしました。

関連記事