岡山名物「きびだんご」一筋の山方永寿堂 地元出身ユニットのデザインが話題に

LINEで送る

この記事の写真を見る(3枚)

 創業75年、岡山県内で唯一の、「きびだんご」一品のみを製造する専門店、「山方永寿堂」(岡山市)。手間と時間のかかる伝統的な製法により、独特の滑らかで柔らかな食感が自慢の「きびだんご」だ。

きびだんご(写真提供:山方永寿堂)
きびだんご(写真提供:山方永寿堂)

「開けて楽しい、食べておいしい」をコンセプトに商品開発している「山方永寿堂」では、約5年前より、「あそびのデザイン」をテーマに活動する岡山出身のデザインユニット「COCHAE(コチャエ)」がパッケージデザインを手掛ける。「桃太郎」の物語を彷彿とさせるデザイン箱やかわいいキャラクターの包装紙、おまけの折紙が、インスタグラムをはじめとするSNSで話題になり、大人気となっている。

ひなまつりきびだんご(写真提供:山方永寿堂)
ひなまつりきびだんご(写真提供:山方永寿堂)
妖怪きびだんご(写真提供:山方永寿堂)
妖怪きびだんご(写真提供:山方永寿堂)

 味は定番の「プレーン」、岡山県産のきなこを使用した「きなこ」、同じく岡山県産の白桃ピュレを使用した「白桃」の3種類のみ。

 やさしい、そして、なつかしいおいしさで、いくつでも食べたくなる「きびだんご」で、ほっこりするひとときを楽しみたい。

※ラジオ関⻄『PUSH!』2021年1⽉13⽇放送回「ひょうご・おかやまケンザカE︕(27)」より


◆山方永寿堂
電話:086-270-0202
https://eijudo.co.jp/

◆COCHAE
https://cochae.com/

関連記事