コロナで生まれた“過剰在庫”を救う!「兵庫物語ファンド」スタート 姫路のお土産専門店

LINEで送る

この記事の写真を見る(4枚)

 姫路・みゆき通り商店街にある、兵庫県のお土産専門店「兵庫物語」が、新しく「兵庫物語ファンド」という取り組みをスタートさせた。

 新型コロナウイルス感染拡大による2度目の緊急事態宣言が発令されており、各地の土産物店が休業・閉店を余儀なくされている。その影響で、土産専門店に商品を卸していた企業に商品が戻ってきてしまい、在庫を抱えてしまうといった“過剰在庫”が増えているという。

 そんな企業を応援しようと立ち上がったのが「兵庫物語」を運営する、株式会社クズナズン。ご当地商品が売れにくく、在庫を抱えて困っている企業の商品を「兵庫物語」のオンラインショップや店頭で代わりに販売する取り組みを企画した。

 現在「兵庫物語ファンド」では、委託販売を希望する企業の商品を募集中。すでにいくつかの商品が委託販売されており、「姫路おでん組合」の姫路おでん、「株式会社夢工房」のあかし玉子焼き、「おばんざい 良平家」の播州ひね鶏カレー(レトルト)など、兵庫の味を楽しめるラインナップとなっている。委託販売の応募締め切りは、2月28日まで。今後も、企業から委託販売の依頼があれば商品が追加されていくとのこと。

兵庫物語ファンドのリターンの1つ、「加古川かつめしのたれ×5個セット」(うしくんの加古川かつめし亭)
兵庫物語ファンドのリターンの1つ、「加古川かつめしのたれ×5個セット」(うしくんの加古川かつめし亭)
兵庫物語ファンドのリターンの1つ、「姫路おでんで地域を応援!」(姫路おでん組合)
兵庫物語ファンドのリターンの1つ、「姫路おでんで地域を応援!」(姫路おでん組合)

 株式会社クズナズンの代表を務める田村さんは、「企業を応援・支援する気持ちで購入していただければ、企業側のモチベーションにつながると思います」とコメント。商品の詳細や、委託販売については「兵庫物語」のホームページに掲載されている。気になる商品があれば購入して、この機会に改めて兵庫の魅力を再確認してみてはいかがだろうか。

店頭にならぶ「兵庫物語ファンド」
店頭にならぶ「兵庫物語ファンド」

■兵庫物語
姫路市駅前町343
アクセス JR神戸線「姫路」駅、山陽電車「山陽姫路」駅から徒歩約5分
営業時間 11:00~19:00
定休日 火曜日
・公式HP
・公式Instagram

■兵庫物語ファンド
・クラウドファンディングサイト(CAMPFIRE)



PUSH! | ラジオ関西 | 2021/01/27/水 15:00-16:00

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事