『麒麟がくる』明智光秀とともに再発見 ラジオでたどった兵庫・丹波の魅力

八上城のある高城山の山頂に据えられている「波多野秀治公表忠碑」(左)(写真提供:丹波篠山観光協会)
(写真5枚)

『ラジオで辿る光秀ゆかりの兵庫丹波』(ラジオ関⻄)。その最終回となった2⽉11⽇放送回では、ゲストの兵庫県丹波県民局の飯塚功一局長とともに、大河ドラマ『麒麟がくる』で約1年にわたって盛り上がった明智光秀ゆかりの地、兵庫・丹波について、番組を総括しながらトークが進められました。

関連記事