歌で広げる防災意識 神戸発・防災音楽ユニット「Bloom Works」2・19メジャーデビュー

Bloom Works(写真左からKAZZさん、石田裕之さん)
(写真3枚)

日本のボイスパーカッション第一人者であり防災大学院(兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科)卒のKAZZさんと、シンガーソングライターで防災士の石田裕之さんによる“神戸発・防災音楽ユニット”の「Bloom Works」。阪神・淡路大震災の経験や被災地支援の教訓から、ポップな歌詞にさりげなく防災のメッセージを織り交ぜ、ハートに響く音楽を発信している。2月19日(金)に、ワーナーミュージックジャパンよりメジャーデビューが決定した彼らに、防災への想いと今後の活動について聞く。

関連記事