時を超えた和洋の名匠の競演 芦屋「ヨドコウ迎賓館」の雛人形展

一流の技の粋を集めた内裏雛(写真提供:ヨドコウ迎賓館)
(写真9枚)

阪神間モダニズム建築のひとつとして名高く、国の重要文化財にも指定されている兵庫県芦屋市の「ヨドコウ迎賓館」(旧山邑家住宅)で、13日から雛人形展が開催されている。フランク・ロイド・ライトの名建築と、100年以上前の京都の名匠の技を併せて堪能できるぜいたくな催しだ。

関連記事