「ハウスとホームは違う」アメリカ輸入家具の世界と価値観 アシュレイホームストア神戸店

(写真提供:アシュレイホームストア)
(写真7枚)

コロナ禍の中で、外出自粛や在宅勤務の必要性が叫ばれ、自宅で過ごす時間が増えており、これまで以上に住環境にこだわる人が増えている。そこで注目されているのが、アメリカのウィスコンシン州に本部を置く「アシュレイホームストア」だ。14年続けてアメリカで売上1位を誇る輸入家具ブランドは、日本では横浜・愛知・神戸に3店舗を展開。自身がアメリカに住んでいた時に「一つのランプの灯りからアメリカ家具の魅力に気づいた」という、神戸店ストアマネージャーの田中素子さんに、アメリカ家具の魅力や店舗について聞く。

関連記事