集落を丸ごと古民家に再生!グランピング×古民家×地域交流の場「glaminka」とは?【さとまちガイドラボ】

「glaminka SAYO集落」
(写真6枚)

空き家や農業の人手不足などの問題を抱える「里山」の人々。一方、里山体験してみたい、興味があるという「街中」の人々。双方の人々のつながりを作れば“Win-Win”の関係が築けるのでは? そんな発想から始まったのが「さとまちガイドラボ」という取り組みだ。ラジオ番組『週明けクマチャンネル』(ラジオ関西)3月15日の放送では、さとまちガイドラボ事務局の平櫛さんと、兵庫県地域創生局の木元さん、そして、株式会社glaminka(グラミンカ)代表兼クリエイティブディレクターの大野さんがゲストとして出演した。

関連記事