里山を活性化!誕生したのは「はりまで育てたビール」【さとまちガイドラボ】

「はりまで育てたビール」
(写真4枚)

空き家や農業の人手不足などの問題を抱える「里山」の人々。一方、里山体験してみたい、興味があるという「街中」の人々。双方の人々のつながりを作ればWin-Winの関係が築けるのでは? そんな発想から始まったのが「さとまちガイドラボ」という取り組みだ。

関連記事