《「2つの山口組抗争」公判》神戸山口組系組長襲撃事件・初公判 組員ら殺意否認「浅からぬ因縁、痛い目に遭わせようと」神戸地裁

開廷前の神戸地裁・法廷(※代表撮影 2021年3月17日)
(写真3枚)

神戸市で2019年4月、対立する特定抗争指定暴力団・神戸山口組系組長を包丁で刺傷させたとして、殺人未遂・銃刀法違反の罪に問われた六代目山口組系組員2人の初公判が17日、神戸地裁で開かれた。

関連記事