韓国発祥のスイーツ「トゥンカロン」が若者に流行中!名前の由来は「太っている」?

LINEで送る

この記事の写真を見る(3枚)

「トゥンカロン」というスイーツが、今、若者の間で人気を集めています。日々、インスタグラムでは多くの「トゥンカロン」の写真が投稿されているといいますが、その人気の理由について、トゥンカロン専門店「over macaron(オーバーマカロン)」4号店(大阪・鶴橋)の店長、ヤン・カンヒョクさんにお話をお聞きします。

トゥンカロン専門店「over macaron(オーバーマカロン)」で販売されているトゥンカロン

「マカロンというお菓子があるじゃないですか。『トゥンカロン』は、それが韓国風に変わったものですね」(ヤン店長)

「トゥンカロン」とは、フランスを代表するお菓子「マカロン」の進化版。一般的なマカロンよりサイズが大きいものや、間に挟まっているクリームやガナッシュがたっぷり入っているものがあり、その様子から、韓国語で「太っているマカロン」を意味する「トゥントゥンハンマカロン」略して「トゥンカロン」と名付けられました。韓国発祥であることから「韓国マカロン」とも呼ばれています。

 なんといってもその特徴は、「かわいさ」です! 「over macaron」では、韓国で火がつき日本に逆輸入されたキャラクター「すこぶる動くウサギ」を描いた「トゥンカロン」が特にかわいいです!

「すこぶる動くウサギ」が描かれたトゥンカロン(ラズベリー味)

 さらにインスタ映えする「かわいさ」に加えて、その「味」も人気を集める理由です。「over macaron」で販売される「トゥンカロン」は全12種類。人気の商品は、「ショートケーキ」と「ラズベリー」味で、ヤンさんのオススメは「クリームブリュレ」だそうですよ! ひとつだけでも、満足感たっぷりなボリューム感なのですが、つい、もうひとつの味を食べたくなってしまうんですよね。来店される方のほとんどは、20代~30代前半の女性だそうですが、その「味」にほれて常連になる方も多いといいます。

 トゥンカロンが、若者たちを魅了する理由は、ズバリ「かわいくて、おいしいから」! 「over macaron」は、現在全国10店舗を展開する人気店で、今年中には30店舗を目指しているそうです。もしお近くで店舗を発見したらぜひ立ち寄って、その「かわいさ」と「味」を楽しんでみてくださいね!

取材・文=宮崎梨緒(Lovelys)

【Lovelys】大阪府出身の宮崎梨緒と兵庫県姫路市出身の八木沙季によるアイドルユニット。アップフロント関西所属。動画アプリ「tiktok」で話題沸騰中で、フォロワー数は二人合わせて60万人以上。特に、八木沙季が気になったことを検証する動画「検証します」が話題となっており、そのセリフをパロディーした動画が若者の間で多く投稿されている。


「over macaron」4号店
大阪市生野区鶴橋2-18-9
営業時間: 10:00~19:00
【公式Instagram】



【Lovelys 公式HP】

関連記事