兵庫でコロナ自宅療養・待機者へ5日分の食料品など配布「パルスオキシメーター」貸し出しも

LINEで送る

この記事の写真を見る(3枚)

 兵庫県は、1年以上続けてきた方針を転換し、新型コロナウイルスに感染した患者の自宅療養を10日から容認。65歳未満であることや、無症状または軽症者で、同居者が居ても個室隔離などの感染対策が可能な人が対象となる。自宅で入院・宿泊調整をしていた陽性者や、宿泊施設で療養していた人たちは順次、自宅療養に切り替えている。

兵庫県は自宅療養・待機者を対象に、パックご飯や缶詰といった食料品5日分や、消毒薬やマスクなどの衛生資材の配布を始めた(※画像・兵庫県提供)
兵庫県は自宅療養・待機者を対象に、パックご飯や缶詰といった食料品5日分や、消毒薬やマスクなどの衛生資材の配布を始めた(※画像・兵庫県提供)

 そうした中、県は食料品や衛生資材などの衛生資材の配布を始めた。食料品はパックご飯や缶詰、スポーツドリンクなど5日分で、衛生資材は、消毒薬やマスクなどを提供。また、血中の酸素濃度などをはかる「パルスオキシメーター」を加えた。県の担当者は、「買い物などを外出をせずに、自宅療養に専念してほしい」と呼びかけている。

パルスオキシメーター(中央)も貸与。血中酸素濃度の把握に活用する(※写真・兵庫県提供)
パルスオキシメーター(中央)も貸与。血中酸素濃度の把握に活用する(※写真・兵庫県提供)

関連記事