変わり続ける丹波焼の魅力 表情を生む釉薬の流れ リモート・ミュージアム・トーク

《壺》銘「布引」 室町時代前期 兵庫陶芸美術館(田中寛コレクション) 兵庫県指定重要有形文化財
(写真3枚)

丹波焼の魅力を紹介するテーマ展「丹波焼の世界」が兵庫陶芸美術館で開かれている。学芸員によるリモート・ミュージアム・トーク。岡田享子・学芸員に見どころを紹介してもらう。第3回で取り上げるのは、「布引」。

関連記事