コロナで生まれた新たな交流のかたち アイドルとファンの交流 「オンラインチェキ会」に潜入

チェキ会の様子(左から西野、葵、薺、遠山)
(写真5枚)

握手会、撮影会など近年は“会いに行ける”“交流できる”のが主流だった、アイドル。新型コロナウイルス感染拡大の影響が続き、ファンとのライブ会場などでの交流がかなわないなか、今はウェブ配信など、オンラインを活用する動きが目立つ。神戸発のアイドルグループ「グットクルー」も、その活動をするグループの1つ。4月29日、自身のYoutubeチャンネルで“オンラインチェキ会”を開催した。

関連記事