東京五輪「ぜひ開催を」井戸・兵庫県知事、アスリートの心情配慮 県内の聖火リレーに代替案も

聖火リレー用トーチ〈※日本オリンピックミュージアム 2019年12月20日撮影〉 
(写真1枚)

今夏に予定されている東京五輪について、兵庫県の井戸知事は6日の対策本部会議後の記者会見で、「開催はぜひしていただきたい。無観客であっても、開催すべきだと思っている」との考えを示した。

関連記事