「運賃の高さには理由がある」 神戸のまちから有馬へ駆け上がる驚愕の山岳路線、神戸電鉄有馬線~鉄アナ・羽川英樹「行ってきました!」vol.31

(写真5枚)

地元では「しんてつ」と呼ばれて親しまれている神戸電鉄。神戸・新開地から有馬・三田・三木・小野方面に路線を伸ばしています。ただ神戸市内から六甲山地に分け入るため、全線のうち勾配部分がなんと84%、しかも50パーミルを超える急勾配も20%もあるという都会発の山岳路線なんです。

関連記事