まさにシンデレラストーリー! ディズニーのプリンセスの祭典 日本版テーマソングに新人の清水美依紗(みいしゃ)さん

LINEで送る

この記事の写真を見る(4枚)

この記事に関するTwitterを見る

 4月から展開されているディズニーのプリンセスをテーマにしたグローバルなプロジェクト「アルティメット・プリンセス・セレブレーション」。このテーマソングの日本版「Starting Now 〜新しい私へ」を歌うアーティストに、新人の清水美依紗(しみず・みいしゃ)さんが決まった。

清水美依紗さん

 清水さんは2000年3月10日生まれ、三重県出身の21歳。高校在学中に披露した動画をきっかけに、数々のテレビ音楽番組に出演。テレビ東京系の『THE カラオケ★バトル』で優勝した実績を持つ。高校卒業後、アメリカ・ニューヨークのニューヨーク・フィルム・アカデミー・ミュージカル・シアターで、2年にわたって演技や歌唱、ダンスを勉強。2020年3月に卒業し、帰国後、現在は音大に通う大学生だ。

 帰国後に始めたTikTokでは30万フォロワーを持つ清水さん。今回、そのSNSを通して彼女の歌声を聴いたウォルト・ディズニー・ジャパンの担当者が、ずば抜けた歌唱力の高さと、彼女の将来性に注目し、日本版アーティストとしてオファー。米国本社の審査を経て今回の起用となったという。

清水美依紗さん

 決定の知らせを電話で受けたという清水さんは、「周りに人がいることも忘れて、大声で叫んでしまいました。これは現実なのか?と思いました」と率直な感想をコメント。歌詞の翻訳も手掛けたなか、この曲を通して、「自分自身へのエールでもあり、新しい一歩を踏み出す勇気と優しさを伝えていけたらいいな、と思います」と思いを述べている。

“勇気と優しさ”をテーマに、ディズニーのプリンセスやヒロインたちに関連した様々な施策を通じて驚きと喜びを届けるグローバルな祭典「アルティメット・プリンセス・セレブレーション」(Ultimate Princess Celebration)。テーマソングのオリジナル版「Starting Now」は、グラミー賞(R)受賞アーティストのブランディーが歌唱を担当し、6月21日から配信がスタート。清水さんが歌う日本版は、6月22日からシングル配信される。なお、日本を含め、様々な国と地域でそれぞれのアーティストによるテーマソングの展開が予定されている。

(C)Disney (C)Disney/Pixar All rights reserved.


【『ディズニー アルティメット・プリンセス・セレブレーション 』公式サイト】

LINEで送る

Playlist of Harborland | ラジオ関西 | 2021/06/03/木 13:37-15:00

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事