「はにゃ?」ってなんだ? 今、10代の若者に流行っているらしい「若者言葉」を紹介します

LINEで送る

この記事の写真を見る(3枚)

 どの世代に生きていても、若者たちのなかでは新しい表現が生まれています。今、令和を生きる中高生は、どのような「流行り言葉」を使っているのでしょうか?アイドルデュオ・Lovelys(宮崎梨緒・八木沙季)が、自身のInstagramとTikTokを使って、現役の学生たちから「最近、流行っている言葉」を募集。そのなかで多かった、3つの表現を紹介します。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

(1)はにゃ?

とぼけるときに使う表現「はにゃ?」

 圧倒的に多かったのが「はにゃ?」。ワタナベエンターテインメント所属のお笑いタレント・丸山礼さんがYouTubeなどで扮するキャラクター「美術部部長 井上千晶」の口ぐせからブームとなっており、TikTokなどでも流行中。とぼけるときに使うそうですよ。

「『はにゃ?』とか流行ってます。都合の悪いことを言われたときに使っています。(16歳)」
「JK1(※)です!『はにゃ?』を困ったときに使います!」※JK1=1年生の女子高生

(丸山礼チャンネルより)

 ちなみに、1983(昭和58)年~1989(平成元)年までNHK教育テレビ(現、Eテレ)で放送された番組『お~い!はに丸』に登場する、はにわの王子「はに丸」の口ぐせも「はにゃ?」。昭和世代には、こちらがおなじみかもしれませんね。

(2)さぁーせぇん

「サーセン」の進化系?「さぁーせぇん」 その発音もコツがあるようで…

「すみません」が崩れた表現「サーセン」がインターネットなどで流行したのは、今から15年以上前のことでしょうか。本当に謝りたいときには絶対使ってはいけない、さらに発展した表現が今、流行しているようです。

「『さぁせぇん』は一度聞くと、くせになります。TikTokでもよく流れてくるのですが、ついつい見てしまいます!(笑)流行っている音源にも組み込まれるくらい、みんなが使っています!」(八木沙季)

 発信源は、YouTubeやTikTokで若者から絶大な支持をほこる中町綾さん。ちなみに、彼女が公開している動画での発音を聞く限り「さぁーせぇん」というよりは「さぁ~すぃやぁあん」が正しそうです。さらに、それを発するときの顔が絶妙に腹が立って笑えます。とにかく、仲の良い相手にしか使えない表現であることは間違いなさそうです。

「さぁーせぇん」の正しい言い方は3分25秒から(中町綾チャンネルより)

(3)大丈夫そ?

気軽に使えそうな表現「大丈夫そ?」

 相手を心配するときに言う、「大丈夫そう?」から「う」が脱落した表現です。意味はそのままですが、「大丈夫そう?」よりはライトに聞けるそう。YouTuberのパパラピーズさんが火付け役。字面で見ると、かわいい気もします。

「日常会話でも使いやすいですが、使う相手は気をつけた方がいいかもです!(笑)」(宮崎梨緒)

「大丈夫そ?」が飛び出すのは1分56秒から(パパラピーズYouTubeチャンネルより)

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 以上、現役の中高生たちが学校などで使っている「若者言葉」3選でした。共通するのは、YouTubeやTikTokからブームになっていること。10代にとって動画アプリは欠かせない存在で、そこから流行が生まれているようです。これからどのような新しい表現が生まれるか注目です。

LINEで送る

関連記事