芳根京子主演 “人間は何のために生きるのか”考えるきっかけを与えてくれる映画『Arc アーク』レビュー

(写真3枚)

SF作家ケン・リュウが原作、芳根京子が主演し、『蜜蜂と遠雷』の石川慶が監督としてメガホンをとった、永遠の命を得た女性の人生を描く映画『Arc アーク』が6月25日より公開されています。今作の魅力を、映画をこよなく愛するラジオパーソナリティー・増井孝子さんが解説します。

関連記事