高校時代のつらい経験を胸に 落語家で僧侶・露の団姫、尼崎に道心寺を開山「人間の命ってお金にも何にも代えられない」

(写真17枚)

落語家であり、天台宗の僧侶でもある「露の団姫」(つゆのまるこ)さんが、7月7日(水)、兵庫県尼崎市に「道心寺」を開山した。新型コロナウイルスの影響による数度の延期、そして寺院作りの様々な困難を乗り越え、迎えた当日、団姫さんが語った思いとは――。

関連記事