13歳少女を林道に遺棄「ひとりで死ぬのは寂しくて」自殺ほう助罪に問われた23歳男、起訴内容認める 神戸地裁

神戸地裁
(写真3枚)

兵庫県丹波市の林道で中学2年の少女(13)の遺体が見つかった事件で、死体遺棄や未成年者誘拐、自殺ほう助などの罪に問われた住所不定、無職の男(23)の初公判が2日、神戸地裁で開かれ、男は起訴内容を認めた。

関連記事