キンプリ・平野紫耀は「本当に天才的」 監督が称賛 共演者を震わせた“超天然”撮影秘話が明らかに

LINEで送る

この記事の写真を見る(6枚)

この記事の動画を見る

 平野紫耀主演、恋愛は好きになった方が負け。“相手に告らせる”バトルを繰り広げるラブコメディー、映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル』 が8月20日(金)、全国東宝系でロードショー。

 エリートが集まる名門高校、私立・秀知院学園。勉強が超できる生徒会長と大金持ちの副会長はお互い相手に惹かれ合っているのに、経験不足とプライドの高さから相手に告白することができません。

「告白したほうが負けである――!」という呪縛から逃れられず、神聖な生徒会室で“いかにして相手に告白させるか”の恋愛バトルを繰り広げています。

「落とせるものなら落としてみなさい」
「この戦い、俺の勝ちだ」

 もうすぐ、学園の行事・体育祭と文化祭がやってきます。今度こそ相手に告らせようと、罠を仕掛けたり、仕掛けられたり。

「私の心の内を読むことは誰にもできない」
「これでお別れだ」

 史上最強の恋愛頭脳戦が、ついに決着します。

==サブ③=

 原作は、週刊ヤングジャンプに連載中で累計1500万部突破の大ヒットラブコメです。主人公の2人は、本当は好き同士なのに自分がオクテだと相手に知られないよう心を探り合いながら、相手が自分へ告白するように誘導します。

 生徒会会長・白銀御行(しろがね・みゆき)役はアイドルグループ・King & Prince の平野紫耀、生徒会副会長・四宮(しのみや)かぐや役が橋本環奈。

==メイン=

 平野は、何度も髪をカラーリング。美しい金髪にして撮影に臨みました。座長として現場に笑いを振りまくムードメーカーを務めています。河合勇人監督は「平野さんは“天然”と言われている面白さがあって、そこに関しては他の追随を許さない」と、撮影現場の空気を明かしています。

 監督によるとコミカルなシーンは笑わせようと思ってやると笑えなくなるものだそうですが、平野は笑わせようと思ってやっていないから面白い、ということです。

 文化祭の風船が盗まれて生徒会が調べを進めるシーンがあるのですが、ここで奇跡が舞い降りました。本番前のテストで、「お祭りにはお祭り騒ぎが必要だと思わないか?」と問いかけるはずが、平野は「お祭りにはお祭りワッショイが必要だと思わないか?」と真顔で間違えたのです。監督がカットをかけてもキョトンとしていて、周りから指摘されて初めて言い間違いに気づきました。平野本人は「うわ~!」と頭を抱えて恥ずかしそうにしていて、橋本ら共演者は演技中、笑いをこらえるのにプルプル震えていました。

 監督は「平野さんは本当に天才的ですね(笑)。ああいう言い間違いはやろうと思ってやれることじゃありません」と称えています。

 観客動員180万人を記録した前作から、キャラクターたちが大幅にスケールアップ。映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル』 が8月20日(金)、公開。(SJ)

==画像 ●サブ⑤=

◇映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル』
※上映日程は、作品の公式サイト・劇場情報でご確認ください。

出演:
平野紫耀(King & Prince) 橋本環奈
佐野勇斗 浅川梨奈 堀田真由 影山優佳(日向坂46)
福原 遥 板橋駿谷 高橋文哉/池間夏海 ゆうたろう
髙嶋政宏/ 佐藤二朗

原作:赤坂アカ「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」(集英社・週刊ヤングジャンプ連載中)
監督:河合勇人
脚本:徳永友一

配給:東宝
(C)2021映画『かぐや様は告らせたい ファイナル』製作委員会 (C)赤坂アカ/集英社


【公式サイト】
【公式Twitter】
【公式Instagram】

LINEで送る

関連記事