斎藤・兵庫県知事「抗体カクテル療法」早期実施へ意欲 ~医療体制強化プラン 過去最多感染・1088人に大きな危機感

今秋以降の経済活動の制限緩和に向けた「コロナ対応ロードマップ」を示す斎藤知事(2021年8月18日・兵庫県庁)
(写真3枚)

兵庫県は、新型コロナウイルスの重症化防止に効果があるとされる点滴薬「抗体カクテル療法」について協議を進める。18日、斎藤元彦知事が会見で明かした。

関連記事