いよいよ醸造へ サポーターがブドウ収穫「KOBEブラッシュワインプロジェクト」

LINEで送る

この記事の写真を見る(9枚)

 プロジェクトでは、サポーターをまだまだ募集中。ブドウの収穫は終わったものの、ワインが完成した後にはパーティーも予定している(参加費別途必要)。2バージョンのブラッシュワインが1本ずつ届く「スタンダードサポータープラン」は8800円(税込み)。詳しくは「KOBEブラッシュワインプロジェクト」のホームページに掲載されている。

収穫作業風景

 当日の様子は、プロジェクトの発案者であるワインプロデューサーの大西タカユキさんが、ラジオ関西『ばんばひろふみ!ラジオDEしょー!』(10月6日放送)でもレポートする。


【「KOBEブラッシュワインプロジェクト」のWEBページ】

LINEで送る

関連記事