スピーカーから「キーン」 ウェブ会議で起こりがち「ハウリング」の原因とは 防止策をラジオスタッフが解説

LINEで送る

この記事の写真を見る(3枚)

 ウェブ会議のときは、スピーカーではなくイヤホンでモニターしたり、ウェブ会議用のマイクスピーカーを使ったりするのがおすすめです。

 マイクを使用する際には、できるだけスピーカーにマイクが近づかないようにする、もしくは、マイクの入力レベル、スピーカーの出力レベルを適正にすることでもハウリングは抑えられます。

 音の連鎖を断ち切って、音の流れが一方通行になるようにすればハウリングは起こりません。ハウリングが何度も起こると、音響機材を使うことに苦手意識ができてしまう人も多いようですが、ハウリングの知識を持っておけば安心ですね。

※ラジオ関西『おしえて!サウンドエンジニア』 2021年10月24日放送回より


もし興味がある方は、番組にハガキでおたよりをお待ちしています。
宛先 〒650-8580 ラジオ関西『おしえて!サウンドエンジニア』
ラジオ関西技術センターがお送りする番組で、あなたの質問が読まれるかも……!



【放送音声】2021年10月24日放送回

 

LINEで送る

おしえて!サウンドエンジニア ~ギジュツLOVE~ | ラジオ関西 | 2021/10/17/日 08:20-08:25

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事