地産の木材を使って森林を守る 兵庫県内の取り組み&木材に関わる人々の思いとは

(写真7枚)

多くの木々に囲まれている日本。国土の3分の2が森林という世界有数の森林国だ。国民の木材利用への関心・理解を深めるための「木材利用促進月間」(10月)も設けられている。そのなかで、森林面積が県土の約70パーセントを占めている兵庫県では、地元産木材を見つめ直そうという動きがある。

関連記事