播磨の古刹・鶴林寺 最澄1200年忌、遺徳を偲ぶ 重要文化財など特別公開

鶴林寺 三重塔(兵庫県重要文化財・室町時代)
(写真10枚)

播磨の名刹、 鶴林寺 (兵庫県加古川市) で、天台宗を開いた伝教大師・最澄の没後1200年に合わせた大遠忌が営まれている。

関連記事