関西スーパー統合「疑義」 オーケー、神戸地裁へ異例の差し止め申請 司法判断で再編先行き不透明に

関西スーパー側は「統合案、株主からの票の集計は適法」と主張<※写真は大阪市内の店舗>
(写真2枚)

「関西スーパーマーケット(本部・兵庫県伊丹市)」の買収を表明している首都圏地盤のスーパー、オーケー(本社・横浜市)は9日、 10月29日に行われた関西スーパーの臨時株主総会で、阪急阪神百貨店を運営する流通大手・エイチ・ツー・オー(H2O)リテイリンググループ(本社・大阪市)との統合案が僅かな差で可決されたことに疑義が生じたとして、神戸地裁に差し止めの仮処分を申請した。

関連記事