「指ハートですらもう古い」 若者に流行中の写真撮影ポーズ「いとしなもん」「ルダハート」「レモン少年」とは

LINEで送る

この記事の写真を見る(7枚)

 みなさんは写真を撮る時どのようなポーズをしますか? 多くの世代の方はピースサインをつくるのではないでしょうか? 実は今、ピースサイン以外のポーズで写る若者が非常に増えているようです。もしかしたらピースはもう古いかもしれません。流行中の写真撮影ポーズについて紹介します。

ピースサインはもう古い?

(1)いとしなもん

「愛しい」と、サンリオのキャラクター「シナモン(シナモロール)」を組み合わせた造語。

 長く垂れた耳が特徴の「シナモン」。その耳のようなシルエットを両手でつくり、自分の耳の上あたりに持ってきてポーズをします。今、特に流行っていますよ!

いとしなもん

(2)ハート系各種

「きゅんです」と呼ばれる“指ハート”ですらもう古い!? 今、様々な進化したハートが流行しています。

◆ルダハート

 韓国のアイドルグループ「宇宙少女」のメンバー、ルダさんが考案したポーズ。“頬ハート”とも言われるように、両頬を挟んで両手でハートを作ります。

ルダハート

◆半分ハート

 ルダハートを片手だけにしたポーズ。二人組で左右対称にして撮るのが主流のようです。

半分ハート

◆ピースハート

人差し指と中指を使ってハートマークのシルエットをつくります。これは少し作るのが難しいです……(笑)。

ピースハート

◆顎下ハート

 両手の甲を顎(あご)のラインに沿わせて、ハートの上の部分を表現したポーズ。小顔にも見えることから流行っているようです。

アゴ下ハート

(3)レモン少年ポーズ

 TikTokに投稿されバズった動画から流行したポーズです。その動画では、海外の少年が初めてレモンを食べているのですが、ものすごく酸っぱそうなリアクションをすると思いきや、突如、額付近で人差し指と親指でL字を作ってポーズをとってキメています。その意外性がおもしろいと話題になり、少年のポーズで写真を撮る若者が増えたようです。

レモン少年ポーズ

(4)グッバイ宣言ポーズ

 TikTok内で流行しているChinozoの楽曲『グッバイ宣言』、そのミュージックビデオに登場しているキャラクターがとっているポーズです。左手でピースをして右頬の横に、右手は親指と人差し指で輪を作り頭の上を通って左耳の上あたりにもってきます。

グッバイ宣言ポーズ

 このポーズを含む振り付けがTikTokで流行したことから、この代表的なポーズでプリクラなどを撮る学生が多いようです。

◇ ◇

 いかがでしたか? もはやポーズの名前だけでは中々どんなポーズなのか想像がつかないものばかりですね(笑)。ぜひみなさんもこのポーズをして、写真を撮ってみてくださいね!

(文=Lovelys)

LINEで送る

関連記事