連続発砲音、法廷で再生 尼崎・発砲事件 初公判「殺意否認、発砲は威嚇目的」神戸地裁

開廷前の神戸地裁法廷<2021年11月12日午前 ※代表撮影>
(写真5枚)

兵庫県尼崎市で2020年11月、特定抗争指定暴力団「神戸山口組」系組長らを銃撃したとして、殺人未遂や銃刀法違反の罪に問われた特定抗争指定暴力団「六代目山口組」系組員2人の初公判が12日、神戸地裁で開かれ、いずれも殺意は否認した。

関連記事