姫路レザー、今が踏ん張りどき 「皮革業界の再興へ、新しい技術の確立急ぐ」 次の商機を見据え準備着々のタンナー

(写真5枚)

兵庫県姫路市の地場産業の1つである皮革産業。同市で生産された「姫路レザー」は高品質レザーの代名詞として高く評価されるが、近年は原皮価格の高騰や海外からの大量輸入によって業界そのものは厳しい状況にある。独自の展開で現状を打開しようとするタンナー(皮革製造業者)の1つ、株式会社三昌の福本真也社長にビジョンを聞いた。

関連記事