岡山産の食材をぎっしりトッピング ちょっとぜいたくなショコラが誕生

LINEで送る

この記事の写真を見る(4枚)

 岡山のいいものを全国に発信しようという企画で生まれたスイーツ「蒜山ショコラ」がいま、注目されている。

「蒜山ショコラ」(写真提供:ヒルゼンミルキー株式会社)

 これは、岡山・蒜山高原ジャージー牛乳を使ったチョコレート、ショコラ、スイーツの製造販売を行うヒルゼンミルキー株式会社(岡山県真庭市)とJR西日本岡山支社のコラボレーションにより生まれたもの。

 岡山産の食材や、せとうち産のドライフルーツがぎっしり散りばめられている「蒜山ショコラ」は、岡山県商工会連合会主催の岡山県の特産品を認証する印、「晴れのめぐみ」岡山ブランド2021で「ベストセレクション賞」を受賞。発売当初、2日で完売するほどの人気商品でもある。

 ヒルゼンミルキー株式会社の代表取締役・佐藤徹さんの話によると、どういうチョコレートを使うか、フルーツをどう並べるかなどを試行錯誤し、半年かけて完成させたという。フルーツなどのトッピングも丁寧に手作業で並べられた「蒜山ショコラ」は、見ているだけでも楽しくなる一品だ。

(写真提供:ヒルゼンミルキー株式会社)

「蒜山ショコラ」は、「岡山産のイチゴとせとうち産キウイのビターチョコレート」をはじめ、豊富なラインアップがあるのもうれしい。新たに発売された「せとうち産ミックスフルーツのホワイトチョコレート」は、せとうち産の色とりどりのジューシーなドライフルーツを、レモン風味の爽やかなホワイトチョコレートにトッピング。また、「岡山産雲海ピオーネとせとうち産キウイのピスタチオチョコレート」は、風味豊かなピスタチオチョコレートに岡山産の雲海ピオーネとせとうち産のキウイを散りばめ、香ばしいナッツがまぶされている。

(写真提供:ヒルゼンミルキー株式会社)
(写真提供:ヒルゼンミルキー株式会社)

 これらの「蒜山ショコラ」は、JR岡山駅の売店や、オンラインショップ「岡山駅ナカお土産ネットショップ」で購入できる。


※ラジオ関⻄『羽川英樹ハッスル!』2021年12⽉16⽇放送回「岡山県北ハッスル情報」より

【蒜山ショコラ(岡山駅ナカお土産ネットショップより)】
【ヒルゼンミルキー株式会社 公式HPL】

LINEで送る

関連記事