“盛らない”「韓国プリクラ」が若者の人気を集める理由とは 日本式と違う点は「スピード」

(写真19枚)

 アミューズメント施設などに設置されている「プリクラ機」。日本の場合、撮影すると自動で目が大きく、顔が小さく加工されるなど、もはや別人のような写りに“盛られる”のが特徴です。その仕様から「400円整形」と言われているほど。そんな中、今、逆に“盛らない”ナチュラルな仕上がりで撮影できるプリクラ機が若者の間で話題なんです!

関連記事