塩野義製薬 コロナ飲み薬、100万人分供給で政府と基本合意 

(写真3枚)

塩野義製薬(本社・大阪市中央区)が開発している新型コロナウイルスの飲み薬(経口薬)について、後藤厚生労働大臣は25日、薬事承認されれば、速やかに100万人分の供給を受けることで基本合意したことを閣議後の会見で明らかにした。

関連記事