SNSで流行中の「麻薬卵」とは? 実際につくってみた 「冷蔵庫に常備したい」「おかずにもお酒にも」

LINEで送る

この記事の写真を見る(6枚)

 今、SNSで話題の「卵」があるのはご存知ですか? その名も「麻薬卵」! “麻薬”といっても、もちろん違法のものではなく、「中毒性がある」「やみつきになる」という意味で名付けられた、韓国版の味付け卵なんです。

「麻薬卵」 もちろん“合法”です!

 TikTokなどで紹介されて大きな話題になっていました。それを受け、トップYouTuberであるヒカキンさんも、麻薬卵をつくって食べる動画を投稿。なんと400万回以上も再生されていました!(2022年3月現在)誰でも簡単においしくつくることができるということで、実際につくってみました。

◆材料

・卵(8個)
・ネギ(今回は刻みネギを使用)
・醤油(150ml)
・砂糖(大さじ2)
・鶏ガラスープ(小さじ1)
・水(100ml)
・ごま油(大さじ1)
・にんにくチューブ(1cm)
・しょうがチューブ(1cm)
・白ゴマ(大さじ1)
・唐辛子(好みの量)

麻薬卵の材料

◆つくり方

(1)湯を沸かして好みの硬さのゆで卵を作ります。茹でたら冷水で冷やして殻をむきます。

ゆで卵を冷水で冷やして殻をむく

(2)ネギをみじん切りにし、卵以外の材料を全て耐熱容器に入れます。電子レンジ(500w)で2分間加熱します。(この時点で味見しながら好みの味に調えました!)

LINEで送る

関連記事