サッカーの聖地「国立」でのホームゲーム開催、女子サッカー・INAC神戸の思いとは 安本社長が明かす「逆転の発想」

(写真3枚)

女子サッカーの国内プロリーグ「WEリーグ」では初となる東京・国立競技場での試合が、5月14日に予定されている。その一戦をホームチームとして主催するINAC神戸レオネッサの安本卓史社長が、ラジオ番組『カンピオーネ!レオネッサ!!』(ラジオ関西)に出演し、国立開催の経緯などを語った。

関連記事