市販の蒸しパンでつくる「グラスケーキ」がSNSで話題 実際につくってみた 「簡単に“萌え断”」

LINEで送る

この記事の写真を見る(11枚)

 フルーツサンドなど、食べもののきれいな断面を楽しむ「萌え断」が数年前からブームになっていますが、今、「萌え断」を簡単に楽しめる「グラスケーキ」がSNSで話題になっているのはご存じでしょうか?

 グラスケーキとは、透明のケース(グラス)の中に自分で詰めてつくるケーキのことです。スーパーやコンビニでそろう材料で簡単に楽しめると、TikTokやInstagramで話題になっていたので、実際につくってみました。

グラスケーキ

◆材料

・100円均一ショップで売っている透明のケース(立方体)
・いちご
・ホイップクリーム
・市販のチーズ蒸しパン(以下、蒸しケーキ)
・アラザン

簡単に手に入るものばかりです

◆つくり方

(1)容器として使う透明ケースをきれいに洗います。

透明ケース(立方体) 100円ショップのSeriaで購入しました

(2)蒸しケーキに側面からナイフを入れ、横半分にスライスします。いちごは、縦に薄切りにして置いておきます。

LINEで送る

関連記事