「マスク着けろ」注意され暴行の男、「けんか腰、受けて立とうと…」”今回限り”猶予刑 神戸地裁

(写真2枚)

2020年、コロナ禍での最初の緊急事態宣言解除直後、「マスクを着けて」と注意されたことに腹を立て、60代の男性に暴行し、首の骨を折るなどの重傷を負わせたとして、 傷害罪に問われた神戸市長田区に住む運送業の男(25)に対し、神戸地裁は17日、懲役3年・執行猶予5年の有罪判決を言い渡した(求刑・懲役5年)。

関連記事