「熱中症」予防策や発症時の対処法 新型コロナと共通の症状も 高齢者・子どもは特に注意

(写真3枚)

気象庁が4月19日に発表した最新の3か月予報によると、5月から7月にかけて西日本の気温が平年より高くなる確率は40~50%。今年の夏は暑くなりそう。そこで気を付けたいのが「熱中症」です。そこでコープこうべと神戸市の担当者に、熱中症の注意点や予防策などについて聞きました。

関連記事