SNSきっかけの「消費者トラブル」増加 ネット購入・契約による被害への対策を弁護士に聞く

(写真1枚)

近年、情報化社会が進み便利になる一方で、消費者を取り巻く環境は大きく変化し、消費者問題は多様化・複雑化しています。特に新型コロナウイルスの流行以降、インターネットを通じて商品を購入したり、サービスを契約したりする人が、これまで以上に増えており、トラブルや被害に遭遇するケースが増えています。

関連記事