映画『神在月のこども』は「聖地巡礼も含めて設計」 原作者・四戸俊成氏が語る「コミュニケーション」

(写真7枚)

2021年に全国約200館で公開されたアニメーション映画『神在月のこども』が全世界から注目を浴びている。このたび、同作品の原作者でコミュニケーション監督の四戸俊成さんが、ラジオ番組『平田オリザの舞台は但馬』(ラジオ関西)に出演。番組パーソナリティでの平田オリザさんらと、多義的な「コミュニケーション」について語り合った。

関連記事