WEリーグMVPに選出、初代女王INAC神戸の堅守を牽引したGK山下杏也加 魅力は「ギャップ」

(写真1枚)

国内女子サッカーのプロリーグとして昨年9月からスタートしたWEリーグは、今年5月に初年度の全日程が終了。その年間表彰の場となる「2021-22 WEリーグアウォーズ」が、7日に行われ、初代女王に輝いたINAC神戸レオネッサからは、MVPにGK山下杏也加選手が選ばれたのをはじめ、ベストイレブンに4選手(山下選手、DF三宅史織選手、MF成宮唯選手、FW田中美南選手)が名を連ねた。また、優勝チームとしてメンバー26人がアウォーズの場に出席。チームを9シーズンぶりの栄冠に導いた星川敬監督(現、YSCC監...

関連記事