神戸【摩耶観光ホテル】 『迷惑物件』が『廃墟の女王』と呼ばれるまで 未来につなぐ“遺産”への道のり

(写真13枚)

兵庫県神戸市、摩耶山の中腹にある「摩耶観光ホテル」通称「マヤカン」。役目を終え、かつては朽ちていくしかないとさえ思われていた昭和初期の建物が、現在は観光資源として有効活用されている。“迷惑物件”が“廃墟の女王”と呼ばれるまでになった経緯や、横たわる課題、そしてこれからの展望を探る。

関連記事