北欧発祥のスポーツ「モルック」 4歳と92歳の対決も “聖地”【川西市】には「モル割」や専用施設

(写真4枚)

木のピン“スキットル”を、同じく木製の棒“モルック”を使って倒し、その点数で競うスポーツ「モルック」。フィンランドのカレリア地方で古くより伝えられてきた「kyykkä(キイッカ)」というゲームが元になっています。日本でも競技人口が増えつつあるモルックですが、兵庫県川西市が今、「モルックの聖地」として注目を浴びています。

関連記事