仮想通貨取引「高い配当金」でっち上げ投資勧誘、 詐欺罪に問われた男に実刑判決「ずさんな資金管路、返金めど立たず」神戸地裁

(写真1枚)

国に無登録で暗号資産(仮想通貨)の「ブレインコイン」や人工知能(AI)を利用した投資ファンドへの出資を勧誘し、現金をだまし取ったとして金融商品取引法違反罪と詐欺罪に問われた元会社社長の男(56・大阪市西区)に対し、神戸地裁は5日、懲役2年4か月・罰金100万円(求刑懲役3年6か月、罰金100万円)の判決を言い渡した。

関連記事