ベトナム税関職員らに多額の賄賂 富山の会社社長ら、不正競争防止法違反容疑で書類送検 兵庫県警

(写真1枚)

ベトナムでの追徴課税や罰金を免れようと、 現地の税関幹部らに多額の賄賂を渡したとして、 兵庫県警は8日までに、不正競争防止法(外国公務員への贈賄)違反容疑で富山県南砺市のプラスチック製造会社の経営者(75)や、ベトナム法人の元代表(71・兵庫県西宮市)ら3人を書類送検した。

関連記事