兵庫県警、紛失した捜査資料記載の400人全員に謝罪へ「いまだに紙で仕事?時代遅れ」「路上で寝込むほど飲むのか?」県民怒り

(写真2枚)

兵庫県警・生活経済課の男性警部(49)が飲酒し、帰宅途中に路上で寝込み、事件関係者ら約400人分の氏名などが記載された捜査資料を紛失した問題で、兵庫県警は該当する約400人に対する経緯説明と謝罪を14日から始めた。

関連記事