神戸港・パイロットボート衝突事故 死亡した船長、体内からアルコール分検出

(写真2枚)

神戸港・新港第一防波堤(神戸市中央区)に9月4日未明、外国船などの大型船舶を港に誘導する「パイロットボート」が衝突し、船長と水先案内人計5人が死傷した事故で、死亡した船長(52)の体内からアルコール分が検出されたことが15日、ボートを運航する海運会社(神戸市)への取材でわかった。

関連記事