演劇人と地域の人が手を取り合う  「地域とつくる舞台シリーズ『伊丹の物語』」兵庫・伊丹 12月24日から

(写真6枚)

伊丹市立演劇ホール「AI HALL(アイホール)」では伊丹の出来事や思い出を市民から聞き取り再構築した物語を、伊丹にゆかりのある人々で上演する「地域とつくる舞台」シリーズが好評だ。劇作家・演出家の平田オリザさんがパーソナリティを務めるラジオ番組(ラジオ関西『平田オリザの舞台は但馬』)に、アイホール事業担当の大道みなみさんが出演。12月に行われる最新作について語った。

関連記事