CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

HOT REPORT

  • 2018年7月9日(月) 15時25分

    植田圭輔と多和田秀弥が冠番組初のファンミーティングを開催!

     
     2018年7月8日(日)東京の二子玉川で番組イベント「植田圭輔・多和田秀弥のカミテかシモテか」ファンミーティングが開催されました。

     チケットは発売初日で完売の人気ぶり。 チケットは番組有料会員限定の購入にもかかわらず、1部・2部ともに約300名の女性ファンが来場。また、チケット購入できなかった方や遠方で来れない方のためにイベントの模様の有料配信も実施。イベントではラジオ番組内でのコーナー実演や来場者と絡むコーナーもあり、リスナーとの距離がさらに近くなる一日となりました。

     イベントの最後には出演者からも「関西でもやりたい」という発言が飛び出すなど、これからが楽しみなコンテンツです。今後の“うえたわ”にご期待ください!

  • 2018年7月5日(木) 16時15分

    土肥富杯 ファミリーサビキ釣り大会 過去最高の参加者集う!

     2018年7月1日(日)神戸市立須磨海づり公園で「土肥富杯 ファミリーサビキ釣り大会」が開催されました。

     当日は梅雨明けを思わせるような快晴で、早朝から照りつける太陽のもと、122組322名の方々にご参加いただきました(過去最高!)。審査は「アジの部」「サバの部」「その他の部」の3部門。釣寸での審査で、参加者の方は少しでも大きなサイズを狙おうとがんばっておられました。

     また大抽選会や、子ども限定じゃんけん大会など、様々なアトラクションをご用意。「初心者のための土肥富ファミリーサビキ釣り大会」も同時開催。今まで釣りをしたことがない子どもたちも土肥富インストラクターさんのアドバイスを受け、それぞれ釣りを楽しんだようでした。

     会場内でのインタビューや表彰式では、毎週土曜あさ5時から放送中の釣り番組「GOGO!釣りサタデー!」パーソナリティ藤原正美さんも登場。大いに盛り上がりました。ラジオ関西ではこれからもラジオを通して皆さんの様々な活動、楽しみの場を創出していきます。

  • 2018年6月19日(火) 15時44分

    岡本真夜(mayo)、名曲「TOMORROW」などを披露

     2018年6月17日(日)、夏競馬でにぎわいを見せる阪神競馬場では、スペシャルゲストに岡本真夜さんを迎えて、音楽特番『MUSIC LIFE GARDEN』公開録音「岡本真夜(mayo)Good Time トーク&ライブ」を開催しました。

     第1部のトークショーでは、 歌手の中村千尋さんがオープニングアクトに登場。そして、司会の門松良祐さん、涼宮菜月さんとともに、岡本真夜さんが、1週間後に控えていたドリームレース「宝塚記念」にちなんで「夢」をテーマにしたトークショーを実施しました。さらに、トークショーに続いては、平成のナニワ・ソウルと称される大西ユカリさんがダイナミックに熱唱すれば、シンガーソングライターとして門松良祐さんもライブを行い、約300名が詰めかけた会場は大いに盛り上がりました。

     そして、第2部、快晴のもとで行われたパドックライブでは、岡本真夜さんが、まずはピアニストmayoとして軽やかにメロディーを弾き、パドックに集った約1200名を惹き込めば、シンガーとしても名曲「TOMORROW」などを披露。会場は岡本真夜ワールドに包まれ、聴き応え抜群のオンステージになりました。

     なお、この公開録音の模様は、6月21日(木)20時から放送されました。

  • 2018年5月21日(月) 22時19分

    ワタナベフラワー、THE TOMBOYSらが熱唱! 神戸まつりラジオ関西おまつり広場

     夏を感じさせるような陽気に恵まれたなか、2018年5月20日(日)、「第48回神戸まつり」のメインフェスティバルが開催されました。神戸三宮を中心とした会場には、約104万人が来場。フラワーロードの「おまつりパレード」にはサンバチームやマーチングバンドなどが参加し、パレードを華やかに彩りました。

     そして、ラジオ関西では、神戸三宮そごう前一帯で、今回も「ラジオ関西おまつり広場」を実施しました。開場直後から特設ステージ前の座席が満員になるなど、多くの来場者が詰めかけたなか、バラエティに富んだ各種ブース、そして、ステージイベントは大好評。ラジオ関西でおなじみのアーティストをはじめとするライブパフォーマンスは、オープニングのワタナベフラワーから、トリを務めたTHE TOMBOYSまで活気にみち溢れていました。

     この「ラジオ関西おまつり広場」の模様は、当日の「田辺眞人のまっこと!ラジオ」「王様ラジオキッズ」内で中継(『さしよりからし蓮根』(毎週木曜22:00~)のパーソナリティ、からし蓮根が担当)を行っただけでなく、twitterでの情報発信やYoutubeラジオ関西チャンネルでの配信など、多様なメディアで盛り上げていきました。

  • 2018年5月1日(火) 15時51分

    高須光聖とFUJIWARAのマシンガントークが炸裂!

     尼崎出身の人気放送作家、高須光聖さんがメインMCを務める「あまがさきキューズモール Presents 高須光聖のあの頃にサンキュー!」の公開収録を、2018年4月29日(日)、あまがさきキューズモールの緑遊広場にて行いました。

     

     第4回(最終回)となる今回は人気お笑いコンビのFUJIWARAがゲストで登場。快晴のもと、各回あたり800人(2回で1600人)もの観衆が集うなか、高須さんとFUJIWARAのマシンガントークが炸裂! 藤本敏史さんの「顔でかいからや!」ネタの誕生秘話や、奥様・木下優樹菜さんとのエピソードから、“ギャグマシーン”原西孝幸さんのギャグ披露、3人のにぎやかな掛け合いを含めて、時間があっという間に感じられるような盛りだくさんの内容に、観衆の笑い声が絶えないくらい、楽しいトークステージとなりました。

     なお、この公開収録の模様は5月24日(木)20:00~21:00に放送されました。